お知らせ

日本酒と食&文化のセッションと試食 (2015年7月11日(土) 10:00~16:00)

大多喜の地元の逸話「紫鯉」とは? 大多喜をたずねた正岡子規は何を食しただろう? いま、その真実を再現し、明治から平成、そして未来の地元文化を探ります。 以下、次第予定です。
会場 旧老川小学校多目的室&会議室

1. 10時~12時30分・・・講演(関宏夫)とセッション
2. 12時30分~14時30分・・・再現料理の試食
3. 14時30分~16時・・・文化創造のためのセッションと提案
              (参加者、地元食家、酒師、調理師、ほか)
会費 5,000円(予定)
参加人数 30名まで。

※日程が 7/12 -> 7/11 に変更になりましたので、ご注意ください。